サービス

メトロフィジオセラピーでは患者さまに常に最善の治療を提供できるよう、学会や他の理学療法士との交流を通し技術の向上に努めています。

腰痛、肩こり、首の痛み、頭痛、ヒジ・ヒザ・関節の痛み、腱鞘炎、スポーツでのケガ、アゴの不具合など筋肉や靭帯、関節など、筋骨格系疾患の診察、診断、治療を主に行なっています。

メトロフィジオセラピーでは、丁寧で確かな診察・治療を行なうために、1セッション(1カ所)40分の時間をかけ治療させていただきます。

個々の症状に合わせた丁寧な日本語カウンセリング

1骨格の模型などを使い具体的に分りやすく、痛みの原因を解説します。 必要に応じてMRIやレントゲンの指示書も出せるため、迅速な対応が可能です。 また、フィジオセラピストの治療範囲外の症状であった場合は、その症状にとってベストの専門医に症状を詳しく説明しご紹介させていただきます。

臨床結果、最も効果が高いと裏付けされた「マニュアルセラピー」を実施

2

ラグビーや水泳など、スポーツ大国のオーストラリアは世界的に理学療法の先進国と認知されています。メトロフィジオセラピーでは、そのオーストラリアの中でも長年の臨床の結果、最も効果が高いと学術的にも裏付けされた“マニュアルセラピー”(手技療法)を実践しています。

癒しだけのマッサージや、学術的には治療効果が裏付けされていない電気器具を使用した治療法とはまったく異なり、セラピストが直接患部に手を当てて診察・治療を行ないます。
手技療法を用いて、関節の可動域を高め、筋肉機能の改善を図ることで根治を目指します。

また、治療の効果を最大限にするために、自宅で行うストレッチや運動療法、生活習慣の改善等、問題を根本から解決できるよう指導します。

直接患部に働きかける、ドライニードリング

needle1メトロフィジオセラピーでは、西洋医学の解剖学に基づいたドライニードリングと呼ばれる鍼治療も行ないます。

ドライニードリングは筋肉のコリや神経の痛みの元に直接働きかけるため、即効性があり、かつ治療効果も持続するというメリットがあります。

特に筋肉のコリや張りがひどい方には有効です。マニュアルセラピーと組み合わせることで相乗効果が得られ、治療効果が高まります。

メトロフィジオセラピーのセラピストはオーストラリア理学療法学会が指定するドライニードリング上級コースを修了しており、安心して治療していただけます。

インナーマッスルを観ながら鍛える、リアルタイム超音波

service4近年、体幹を支えるインナーマッスルの重要性が注目されています。インナーマッスルとは姿勢を正しく保つのに必要な筋肉です。体幹を支える筋肉が発達するとバランス感覚も鍛えられ、身体のブレが少なくなり、左右の歪みも軽減されます。インナーマッスルを鍛えることで、姿勢の悪さからくる身体の歪みや腰痛や肩こりなど、様々な疾患が改善されます。

特に

  •  腰痛をお持ちの方
  • 妊娠中、出産後の女性

はインナーマッスルを鍛えることが大切です。

しかし、インナーマッスルは腕や脚とは異なり、身体の深層にあるため見えません。これを感覚だけでトレーニングすることはとても難しく、インナーマッスルだと思いつつ、表層筋肉を鍛えてしまう場合があります。

メトロフィジオセラピーではリアルタイム超音波を使い、その場で患者さまと一緒にインナーマッスルのトレーニングを行ないます。実際に筋肉の動きを見ながらトレーニングすることで、正しいインナーマッスルの動かし方を習得することができます。正しいインナーマッスルの動きをイメージすることで、ご自宅でのトレーニングもより質の高い効果的なものになります。

また、インナーマッスルトレーニングは勃起障害(ED)の治療の一環としても行なわれています。一度正しいインナーマッスルの鍛え方を体験してみるのもよいのではないでしょうか。

詳しくは当院の過去ブログをご参照ください。

  1. 男性の悩みを解消 (前編
  2. 男性の悩みを解消 (後編